NPO法人
東京臨床検査医学センター
 臨床検査とは人の血液中や尿中の物質を測定したり細菌を検出したりするものです。臨床検査は問診や診察と違って大変客観的なデータを提供します。

 したがって、臨床検査は人の病気の予防・診断・治療経過を判定するためにとても重要なバロメーターとなっています。

  現在、臨床検査は健康診断や病院での病気の診断に重要な役割を果たしており人々の健康維持に不可欠なものとなっています。

いま、臨床検査はこのような機械で自動的に測定します。